MENU

自炊で育毛対策!薄毛に効くオススメレシピ

外食が多くなると、脂肪分を摂取しすぎてしまったり、
野菜が不足してしまったり、肉類を多く食べてしまったりするなど、
栄養バランスが偏りがちです。

 

そのような場合は、ほとんどと言っていいほど、
髪によくない食事になってしまいます。

 

毎日自炊することは難しいかもしれませんが、
できるだけ自炊を心掛けることで、栄養のバランスを取ることができます。

 

簡単な料理でもバランスを取ることは可能なので、
髪のために諦めずにチャレンジしてみましょう。

 

薄毛に効く調理のポイント

食事で薄毛に効く食材を摂取したいと思っても、
凝った料理を作ることは難しいという人も多いでしょう。

 

そのような人には、次のような食べ方がオススメです。

 

鍋物

野菜を多く摂取でき、豆腐や牡蠣など
薄毛に効く食材を一緒に煮込んで簡単に食べることができます。

 

ダシを取る際には、昆布でとるとさらに良いでしょう。
栄養素がしみ出した汁まで摂取できるような鍋だと
さらに無駄なく栄養素を摂取できます。

 

スープ

スープも鍋物と同じように、
様々な食材を煮込むことができるので簡単に多くの食材を摂取できます。

 

サラダ

サラダの中でも特に
海藻を入れたサラダが薄毛対策にはオススメです。

 

水で戻すだけで簡単にサラダにできる
海藻サラダセットなどもあるので、簡単に食べることができます。

 

薄毛に効く料理

料理をあまりしない男性でもできる、
薄毛に効く食材を使った簡単な料理を紹介します。

 

厚揚げの納豆焼き

材料:厚揚げ、納豆、ネギ

 

厚揚げは熱湯をかけて油抜きをします。
刻んだネギと納豆と醤油を混ぜ、厚揚げに乗せ、オーブントースターで焼きます。
厚揚げでなくても、油揚げでも可能です。

 

具だくさんスープ

材料:豆腐、鶏ガラスープの素、
野菜(小松菜などの葉物やニンジンなどの緑黄色野菜)、牛肉など

 

鍋に油をひいて牛肉を少し炒めてから食べやすく刻んだ野菜を入れて炒める。
水を入れて、煮立ったら鶏ガラスープの素を入れて煮込む。
小さく切った豆腐を入れ、温めたら、塩コショウで味を調える。

 

豆乳鍋

材料:豆乳鍋の素、野菜、肉、牡蠣、豆腐、うどん

 

市販の豆乳鍋の素を鍋に入れ、
野菜や肉などの材料を入れて煮込むだけです。
最後はうどんを入れて、スープまでしっかり飲みます。

 

鍋の素は、一人分から簡単にできるようになっているものが最近多くありますので、
いろんな味で作ってみると飽きずに続けられるでしょう。