薄毛の様々な症状〜ハゲ方で分かる特徴と対処法〜記事一覧

男性に多く見られる薄毛の形で、頭頂部が少しずつ薄くなっていくのが特徴です。放置しておくと、頭頂部から前髪のほうまでハゲが進み、前髪がなくなってしまい、側頭部と後頭部のみ髪が残るような髪型になります。イメージとしては、かつてJリーグで活躍し、テレビCMにも出ていたアルシンド選手のような状態を想像してもらえればいいでしょう。頭頂部から薄くなっていくため、自分では気づかないうちに進行していることが多く、...

M字ハゲとは、額の生え際の両端から薄くなっていく症状で、生え際の両端が後退していくため、おでこの真ん中の髪は残ります。その形がM字に見えるため、「M字ハゲ」と呼ばれています。有名人では、サッカー日本代表の岡崎慎司選手や所ジョージさんなどが挙げられます。元々は、日本人にはあまり多いタイプのハゲではなかったのですが、近年、日本人にも増えてきているタイプです。また、比較的若い人にも見られるタイプといえま...

U型ハゲは、他のハゲに比べて、最も深刻度が高いハゲと言われています。生え際から少しずつ後退していくので、その形からA字ハゲと言われることもあります。多いのは、元々おでこが広くて、知らず知らずのうちにおでこが広くなっていたというパターンです。そのような場合は、気づかないうちに進んでいる場合が多いのです。また、最初はM字ハゲから始まり、次第におでこの真ん中付近もハゲが進んでいき、U字にかわるということ...

若ハゲとは、20代〜30代の若いうちにハゲてしまうことを言います。まさか、自分がハゲるとは思っていないほど若い年齢なので、気づいたときにはかなり進行してしまっているということが多いのです。また、特に若いうちは見た目に気を遣う傾向にあることから、自分が若ハゲであるというだけで、精神的ダメージも大きくなる場合も多く、そのストレスがまた逆効果になることも多いのです。若ハゲの原因若ハゲの原因は次のようなも...