MENU

頭のてっぺんが薄くなるO型ハゲの特徴と対処法

男性に多く見られる薄毛の形で、
頭頂部が少しずつ薄くなっていくのが特徴です。

 

放置しておくと、頭頂部から前髪のほうまでハゲが進み、
前髪がなくなってしまい、側頭部と後頭部のみ髪が残るような髪型になります。

 

イメージとしては、かつてJリーグで活躍し、テレビCMにも出ていた
アルシンド選手のような状態を想像してもらえればいいでしょう。

 

頭頂部から薄くなっていくため、
自分では気づかないうちに進行していることが多く、
人に言われて初めて気づくというケースが多いのもこのハゲの特徴です。

 

日本人はこのO型ハゲの人が多い傾向にあります。

 

このO型ハゲは女性にはなく、
男性ならではの薄毛です。その理由は、
このO型ハゲを引き起こす原因が主に男性ホルモンであるためです。

 

O型ハゲの人の場合、
男性型脱毛症(AGA)の場合が多いと言われています。
また、それに加えてストレスや生活習慣などの影響もあると考えられています。

 

O型ハゲの対策

O型ハゲは、他のタイプのハゲと比べ、
改善しやすいと言われています。

 

但し、O型ハゲの場合、
自分ではなかなか見えにくい場所から進行していくため、
自分では気づきにくい傾向にあります。

 

気づくのが遅くなると、
気づいたときにはかなりハゲが進行してしまっている場合もあります。
なるべく早く対策をすることで、改善につながる可能性が高くなります。

 

O型ハゲの場合、AGAの場合が多いため、
育毛剤の効果が出やすいと言われています。

 

育毛剤を使いながら、食生活の改善や、生活習慣、
特に喫煙などの血行が悪くなるような習慣については改めていく必要があるでしょう。

 

O型ハゲのチェック方法

自分で気づきにくいO型ハゲですが、
次の項目をチェックして、O型ハゲの可能性を調べてみましょう。

 

@シャンプーや布団、枕の抜け毛が目立つ
Aおでこの面積が広くなったように見える
Bつむじの幅が広く、つむじから見える地肌が目立つ
C前と後ろの髪の毛が細く、柔らかくなっている
D頭を触ったときに、指先の体温を感じる
Eうぶ毛がけっこう抜ける
F髪をかき上げた時にうぶ毛が極端に増えた
G風呂の排水溝に詰まった髪の毛掃除のスパンが早くなった
H抜け毛に毛根がついている
Iシャンプーは1日1回以上している

 

 

この10項目のうち、4つ以上該当する場合は
O型ハゲになってきている可能性があるので、
早めに育毛剤などで対策を始める必要があるでしょう。