MENU

薄毛の人のためのシャンプーの選び方

シャンプーは何となく惰性で使っていることが多いのではないでしょうか。
年齢と共に、髪や頭皮に変化があったりする場合、その髪の状態にあったシャンプーを選ぶことが、実はとても大切なのです。

 

今の自分自身の髪や頭皮に合っていないシャンプーを使っていると、髪や頭皮にダメージを与えてしまい、薄毛につながってしまいます。
どんなシャンプーを選ぶかで、薄毛の進行度合いも変わってきます。

 

 

市販のシャンプーは避けるべき

 

ドラッグストアなどに並んでいる、いわゆる市販のシャンプーは、薄毛の人は避けたほうがよいでしょう。

 

市販のシャンプーのほとんどには石油系合成界面活性剤が使用されています。
このようなシャンプーは「高級アルコール系」とも呼ばれます。
特徴としては、泡立ちが良く、洗浄力も強いことが挙げられ、また、価格も比較的安いものが多いようです。

 

このようなシャンプーは普通の人にとっても頭皮への刺激が強く、必要な皮脂まで取り除いてしまったりするため、頭皮に優しいとはいえません。
従って、薄毛の人はなおさら避けたほうがよいといえます。

 

 

薄毛の人によいシャンプーとは

 

では、薄毛の人にはどのようなシャンプーがよいのでしょうか。
一言でいえば、頭皮に優しく、洗浄力も十分なものとなりますが、そうなると、オーガニックシャンプーや育毛に特化したスカルプシャンプーなどが薄毛の人にはよいといえます。

 

オーガニックシャンプーとは、化学物質を含まない無農薬・有機栽培の植物を使ったもので、頭皮がデリケートな人でも安心して使えるものになっています。
「ジョンマスターズオーガニック」や「ネイチャーズゲート」「アルジェラン」などが挙げられます。

 

スカルプシャンプーは、頭皮に優しい植物由来のアミノ酸系や石鹸系のものが多く、皮脂を洗い落としすぎず、頭皮に優しくシャンプーすることができます。
良好な頭皮環境を作り、髪が生える土壌を作るシャンプーです。
「ウーマシャンプー」や「プレミアブラックシャンプー」などが挙げられます。

 

育毛剤を販売しているメーカーでは、育毛シャンプーやコンディショナーも販売しているケースが多いので、それを選択するのもよいでしょう。

 

このように、汚れは落とすけれど必要な皮脂までは取り除かないという、髪や頭皮に優しいシャンプーが、デリケートな薄毛の人には向いています。