薄毛の人は美容室に思い切って相談すべし!

薄毛が気になると、薄毛であることを隠したくなりますし、
髪型についても自分でなんとかできればと考えると思います。

 

とにかく、誰にも見られたくないという気持ちになってしまうでしょう。

 

床屋や美容室に行くと、その自分の髪をまじまじと見られてしまうため、
美容師さんに薄毛がわかってしまうのではないか、
薄毛だと馬鹿にされているのではないかと考えてしまうと思います。

 

しかし、美容師さんは髪のプロですし、
実は同じように薄毛で悩んでいる人を何人も見てきているので、
そんな風には思っていません。
思い切って、自分の薄毛の悩みを相談してみると、何かが変わるかもしれません。

 

美容室で相談してみよう

美容師さんは髪のプロなので、髪を見て、
その人の髪の状態などを見極めて、良いアドバイスをもらえます。

 

薄毛であること、どのあたりが心配なのかなどを正直に話すことで、
薄毛が目立たないようなヘアスタイルにしてもらえたり、
スタイリングなどについてもアドバイスをもらうことができます。

 

薄毛をごまかす髪型についてなどもよく知っているのです。

 

薄毛であること、髪について心配があることを黙っているのはよくありません。

 

話したほうが、美容師さんもその点について話しやすくなり、
自分の髪についての話もたくさん聞くことができます。

 

話をしなかった場合は、
ヘアスタイルもかえって薄毛が目立つようになったりすることもあります。
最初は勇気がいるかもしれませんが、相談することにデメリットはないのです。

 

相談する際のポイント

美容師さんに薄毛であることを相談する際は、
必ず髪のどこが薄くなっていて心配か、
また今は大丈夫でも心配な部分があればそれも伝えましょう。

 

そして、できれば、同じ担当者にずっとやってもらうのがおすすめです。

 

髪のことをいろんな人に話さなくてもいいというのもありますが、
自分の髪の状態を継続して見てもらえるというメリットもあります。
オーダーの際にも「いつもと同じで」といった感じで説明がいらないのもいいですね。

 

そして、スタイリングについても、
どのようにしたら薄毛が目立ちにくいかなどの方法を確認しましょう。

 

どの部分にボリュームをもってくればよいか、
そうするにはどのような道具でどのようにすればよいかなど、
普段からの薄毛対策のアドバイスをもらいましょう。

 

信頼できる美容師さんが一緒に薄毛対策を考えてくれるなら、
これ以上心強いものはありません。